女性が「タクシードライバー」を職業として選択するメリットとデメリット

女性が「タクシードライバー」を職業として選択するメリットとデメリット

メリットやデメリットついて詳しくご紹介していきます。 横浜無線グループではタクシードライバーを募集しております。 未経験歓迎!性別年齢、学歴だって不問です!幅広い年齢の方、女性も大活躍中です。二種免許取得費用は弊社全額負担!独自のAI需要予測システム【ベスト・ワン・ウェイ】搭載により、未経験でも即ベテランドライバー並みに稼ぐことができるんです。 嬉しい研修中も給与がもらえる安心のバックアップ体制!是非あなたも横浜無線でドライバーデビューをしてみませんか? 更に働く女性には嬉しい、従業員は無料で、しかも手ぶらで利用できちゃう保育園もあるんです♪まずは気軽にご参加いただける説明会も随時開催中です! 横浜無線グループが気になる方はこちらをチェックしてみてくださいね!

女性タクシードライバーとして働くメリット

女性がタクシードライバーになるうえで、どんなメリットがあるのでしょうか。女性が、タクシードライバーとして働くメリットをご紹介します。

タクシー業界での需要が高まっている

タクシー業界では、女性のタクシードライバーの需要が非常に高まってきています。女性には特有の細かな気遣いや物腰の柔らかさがあるため印象が良く、タクシーを利用したお客様からとても好評です。そのため、女性をタクシードライバーとして採用する企業が増えています。 女性ドライバーが働きやすい職場環境を作っている企業が多くあるので、タクシードライバーは女性が就職しやすい職業になってきています。

男女で給与の差が発生しない

タクシードライバーは車の運転が仕事なので、男女間での有利不利がありません。そのため女性であっても、男性と変わらず稼ぐことができます。働けば働くほど収入が良くなるので、女性だから給与が低いという心配はありません。実際の女性タクシードライバーの年収を見てみると、280万円から400万円ほどです。 この数値からわかるように、女性でもしっかりと稼ぐことができます。 ガッツポーズをする女性

女性タクシードライバーとして働くデメリット

ここでは、女性タクシードライバーとして働くうえで大変なことについてご紹介します。

酔っ払いのお客さんが大変

タクシードライバーとして注意すべきことは、夜の運転では酔っ払っているお客さんを乗せることがあるということです。 タクシードライバーにとって、夜の飲み会後の時間帯は、タクシー利用者が多い稼ぎ時です。ですが、ひどく酔っ払ったお客さんだと、絡んでくる場合もあります。 男性ドライバーでも絡まれますが、女性だからという理由で絡まれるということも少なくないようです。

おわりに

今回は、女性がタクシードライバーになるメリットとデメリットについてご紹介してきました。 横浜無線グループでは女性でも働きやすいように、日中帯だけの勤務が可能です。そのため、上記でご紹介したデメリットを感じることなくタクシードライバーとして働くことができます。 女性タクシードライバーになりたいという方は、横浜無線グループで目指してみてはいかがでしょうか。 横浜無線グループ女性採用特設ページ:https://recruithp.xsrv.jp/yokohamamusen/ 横浜無線グループは、小笠原流礼法に基づいた接客対応や障がい者への介助スキルの習得など、お客様の満足度向上のために接客対応の独自サービス化に努めております。 優先配車メンバーズ 24時間の予約サービス 上記のようなサービスも行なっておりますので、横浜でタクシーがご入用の際は、ぜひ横浜無線グループをご利用くださいませ!
お問い合わせはお気軽に、ホームページを見たとお伝えください!
【受付時間】月~金(8時~17時) 土曜日(8時~12時)
]]>

Related Posts